タイ(シラチャ)海外赴任

シラチャの移住事情!おすすめのエリアや移住に必要なビザ、必要費用も

シラチャの移住事情!おすすめのエリアや移住に必要なビザ、必要費用も

タイで人気の移住先と言えばバンコクを連想する方も多いでしょう。しかし、近年ではシラチャエリアも日本人から注目を集め、駐在員や移住を決める方が増えています。
今回はシラチャの移住事情について、おすすめのエリアや移住の条件、ビザ、移住に必要な費用などを中心に紹介します。

目次

  1. タイ・シラチャに移住する人が多いのはなぜ?
  2. シラチャの移住先でおすすめのエリアは?
  3. シラチャ移住に必要な条件とビザは?
  4. シラチャ移住にかかる費用は
  5. 実際の体験談はブログでも情報収集できる!
  6. 最後に

タイ・シラチャに移住する人が多いのはなぜ?

タイのシラチャは、チョンブリ県にある小さな海辺の街です。日本人が非常に多く住んでおり、近年ではタイで第2の日本人街と呼ばれるまでになりました。
元々は日本企業で働く駐在員が多く住んでいた地域ですが、日本人に向けたサービスが充実しており、生活しやすいことから、最近ではシラチャでの移住を決める方も増えています。
シラチャ内に日本語の通訳サービスを行ってくれる病院は2軒あり、いざというときにも安心です。また、日本語の幼稚園や日本人学校があり、子供がいる家庭も移住しやすい環境です。
さらに、日系のスーパーや飲食店、書店なども多くあり、買い物も便利なだけでなく、日本人が多く住んでいるシラチャは、他のエリアに比べても治安が良く住みやすいことも人気の理由です。

シラチャの移住先でおすすめのエリアは?

シラチャに移住するなら、おすすめなのはロビンソンデパート周辺のシラチャの中心部です。ロビンソンデパートにはスーパーやさまざまな店が入っており日常生活に便利です。周辺には日本人向けの店舗や大きな病院もあり、利便性に長けています。
他には、ロビンソンデパート周辺から近い場所にあるイオン周辺のエリアもおすすめです。日本人に馴染みが深いイオンスーパーは24時間営業しており、他にも日本人に向けた店舗が非常に多いことから、注目を集めている日本人街です。
また、シラチャに日本人が増えだした頃から今も変わらず人気のエリアに海沿いの一角があります。日本人同士のコミュニティが完成しており情報交換がしやすいことや、シラチャの中心部まで歩いて行ける距離感も人気の理由です。

シラチャ移住に必要な条件とビザは?

シラチャ移住に必要な条件とビザは
シラチャに移住するためには、一般的に「ビジネスビザ」とワークパーミットが、リタイア・セミリタイアでの移住には「リタイアメントビザ」や「エリートビザ」などが必要になります。
ビジネスビザを取得するためには、シラチャでの受け入れ先になる会社からの書類が必要です。また、シラチャで起業する方は法人を設立するところから始まります。
シラチャで仕事を見つけ、ビザを取得することで、シラチャでの生活を始めることができます。
「リタイアメントビザ」や「エリートビザ」を取得できる条件は、50歳以上であることや貯蓄があること。シラチャで就労している方の配偶者である場合は「家族ビザ」が発給されます。

シラチャ移住にかかる費用は

シラチャ移住にかかる費用は
リタイアメントビザの取得のためには、80万バーツ以上の貯蓄が必要と言われています。これは、今後長きにわたってシラチャで生活する上で必要になる金額が想定されています。
では、シラチャに移住するために今すぐ必要な費用はどれくらいなのでしょうか。

シラチャへの渡航費用

シラチャ移住にかかる費用としてまず必要になるのはシラチャへの渡航費です。
日系の航空会社は約6万円~、格安航空券の場合は3万円~4万円程が相場です。
シラチャでの生活を始めるまでに何度も行き来することになりますので、格安航空券も上手く活用しながら準備をしていきましょう。

シラチャでの家賃相場・入居費用相場

シラチャの住居は1LDKや3LDKなど間取りにもよりますが、サービスアパートやアパートでの家賃相場は単身で30,000バーツ~50,000バーツ程、家族連れの場合は50,000バーツ~100,000バーツ程です。就労する企業によっては家賃補助をしてくれる場合もあります。
入居時にデポジットが必要になる場合もありますので、物件を決める際に家賃以外の費用が必要かどうかも確認しておきましょう。
シラチャでの光熱費などの生活費は、こちらも参考にしてみてください。
https://www.sr.dlife.co.jp/information/price.html

実際の体験談はブログでも情報収集できる!

シラチャへの移住を考えているのであれば実際に現地に住む方の声も見ながら、本当にやっていけるかを考えるようにしましょう。シラチャに住む駐在妻や駐在員、移住を決めた日本人が作成しているブログも多くありますので、失敗談や生活に関する情報の収集に使ってみるのもおすすめです。

最後に

シラチャには日本人が多く住む日本人街があり、治安の良さも人気ですが、一歩外へ出るとタイのローカルな土地が広がります。事前に情報収集を行い、問題なく暮らしていけるか、より安全に暮らしていくにはどうすれば良いかも考えるようにしましょう。また、ビザの取得には就労先を先に決める必要もあるため、じっくりと腰を据えて準備しましょう。
ディアライフでは、シラチャのさまざまな物件をお取り扱いしております。生活環境の情報や周辺情報も日本人スタッフがご紹介いたしますので、シラチャへの移住をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。
https://www.sr.dlife.co.jp/